2013年06月08日

あついー

梅雨入りしたわりに 全く雨がふりませんがヽ(´Д`;)ノ
毎日30℃前後の日が続き、雨が恋しいリネオです。

さて、禅丸はあれからも体調の変化はなく元気にしています。

足の痛みに関しては
お薬飲んでも痛みがある日が続いたり
お薬飲まなくても まったく痛みがない日もあるって感じです。

ここでの「痛み」は歩き方を見ての判断です。ピョコピョコしてるかしてないか。
幸い今のところ 声を上げて鳴く程の痛みはありません。
痛みの出ている日も 歩き回ってるし庭では走ったりもしてます。

食欲は旺盛です。ご飯食べ終わっても 家族のご飯に張り付くほど。
もちろんヨダレの滝を作りお目目キラキラ(☆∀☆)させながら(笑)。
うんPはすこし緩めの日があったりしますが まあ以前からそんなですし。
特に気にするほどの変化でもないので良しとしてます。

それより暑さの方が厳しくて禅丸も夏モード全開です。
散歩は短いし お庭出てもすぐお部屋に戻ろうとするし。
涼しい部屋で甘えん坊してるのが一番な季節になったようです。

IMG_3095.jpg

IMG_3104.jpg

少し前の写真ですが。 涼しい日はこんなふうにお山に行ったりもします。
涼しい日といってもそこそこ暑いので 

チッコしてうんPしてクンクン。
そのあとゴロンして枝ゴリしたらもう帰る

ってな具合のお散歩ですけどね。
あんよの調子が良い日は川遊びにも出かけてます。

とにかく今は 食欲旺盛でご飯ぺろりと食べてくれることが嬉しい毎日です。



ニックネーム リネオ at 16:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

元気です!

禅丸は、毎日元気にしています。

どれぐらい元気かというと

IMG_3202.jpg

後ろ姿も楽しそうなほど元気にしています。

IMG_3117.JPG

お薬が効いているので 今までとなんの代わりもない生活をしています。
食欲もありますし、毎日元気いっぱいです。

病気を抱えているのは事実だし、お薬がないと痛みがあるのも現実です。
なので無理をさせないようにはしています。
川遊びも あんまり疲れない程度にしてますし お散歩も短めです。
最近は夏のような暑さが続いたこともあって 
安静にしているというよりは 暑くてお散歩拒否な季節が来たのもありますがね。

先のことを考えると不安しかないので
「今日は元気にすごせた。 明日もまた同じように過ごせますように」
って気持ちで過ごしています。

今日も禅丸は元気に笑っています。 まだまだ大丈夫ですよー♪

ニックネーム リネオ at 14:04| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

悲しい報告

禅丸の足は 悪性のものでした。

以前痛がっていた場所と違うところが腫れてきて
獣医さんで再度のレントゲンで判明しました。
(以前は肘、今回は手首。一週間前は痛みも腫れもなかった。)

完治は望めません。

抗癌剤治療も延命でしかありません。
以前使っていた抗がん剤よりもっと強いものを使用しなければいけません。
それでも、最終的には転移していくのだそう。
先生とのお話をしながらもぐるぐる頭をめぐる不安と恐怖。


色々考えて、私は積極的な治療はしないことにしました。
その時々の症状にあわせた緩和治療を選びました。

もう抗がん剤は肥満細胞腫の時に十分したしね。
これ以上健康な細胞まで傷つけたくない。
一週間で突然変異したのを見ても 時間との戦いはすでに始まってる。
治らない、そう言われてしまう病なら
毎日楽しく過ごしていきたい。 ストレスフリーな生活をさせたい。
痛みを和らげることを重視して、たくさんお散歩して、
美味しいもの食べて、いつもの笑顔をもっともっと見ていたい。
大好きな場所に連れて行ってあげたい。
たとえその時間が短くても。

それが私の決断です。これが良いのか悪いのかはわかりません。
ただ、私が禅丸だったらそうしたいと思ったから。

家族もそれに賛同してくれました。

もう治ることはないけれど まだ一緒にいられる。
いっぱい撫でて、いっぱい笑って、できる限りそばに居よう。

そんな風に、毎日を大切に過ごしていきたいと思います。

足は痛いながらに走り回ったり、お散歩もグイグイ歩いたりしています。
えらいもんを抱えましたが 禅丸はとっても元気に笑っています。
今日から鎮痛剤を飲むことになりました。足の痛みも楽になると思います。


そんなわけで、ブログの更新は滞ると思います。
禅丸に少しでもながく触れていたいから。そばにいたいから。
ネットを見るとついつい色々検索して結局落ち込むので
必要以上にPCに近づきたくないのもひとつの理由(笑)。
日々のことはメモをとっていきますので機会を見てアップしますね。

ブログのお友達の所にもあんまり行けないかもしれません。
こういう事情なのでどうかお許しをm(_ _)m





ニックネーム リネオ at 18:36| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

室生寺

またまたお寺巡りの写真です。 今回行ったのは奈良の室生寺。創建年 は宝亀年間(770年 - 781年)
国宝 釈迦如来像・十一面観音像の特別拝観があったので行ってきました。

女人禁制だった高野山に対し、女性の参詣が許されていたことから「女人高野」と呼ばれていました。
建物や仏像は国宝や重要文化財だらけ。
年月を感じる色をした、趣のある古い山寺です。
ではさくっと写真を。

仁王門
IMG_2809.jpg

平坦な道なのはここまで。 後は石階段が続きます。
(受付で杖を借りることができます。)

IMG_2811.jpg

境内には桜がまだ少し残っていて、桜吹雪が綺麗でした。

金堂(国宝)
IMG_2815.jpg

この金堂で これまた国宝の釈迦如来像・十一面観音像を拝むことができました。

本堂:灌頂堂(国宝)
IMG_2816.jpg

徳川家の葵の御紋と九目結紋が描かれた垂れ幕がかかってました。
5代将軍綱吉の生母・桂昌院の力添えで真言宗の寺院として独立したこと
また、桂昌院が多額の寄進をしたこと。 そんなご縁から
徳川家の家紋と桂昌院の実家の家紋が描かれているようです。

五重塔(国宝)
IMG_2820.jpg

法隆寺の五重塔についで2番目に古いそうです。

境内の様子。
いったいどれほどの樹齢なんだろうと 想像するだけでポカーンとなりそうなほどの木々。
そのひとつは 大きな岩を まるで張り巡らした根っこで鷲掴みにしているみたいでした(写真右)。
すごい大きさだったんですけど写真じゃわかりにくいですね(^_^;)

IMG_2846-のコピー.jpg

とにかくものすごい数の石段を登った。
どれだけ登ったかというと
下
IMG_2839.jpg

すごく大変だったけど 不思議と疲れていない。
驚いたのは 膝の悪い母が杖を使ってはいたけれどこの石段を登りきったこと。
「なぜか痛くない。」と、結構サクサクのぼってました。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

禅丸は毎日元気にしています。

先週一週間、足の調子もすこぶる良かったのですが
2日前からまたちょっと痛そうにあるくので、今日獣医さんへ。

IMG_2846.jpg

腫れもなく、触診では以前のように「キャン!」と泣くこともありませんでした。
ただ歩行を見てもらうと確かにまだ少しかばって歩いてるねって事で
鎮痛剤は飲むほどでもないからとりあえず無理させないってことになりました。
あと 老化防止にはじめたオゾン療法が足にも効くかもしれないってことで
そちらの回数をすこし増やして様子見ることにしました。

IMG_2847.jpg

食欲は旺盛、ウンP事情も落ち着きを取り戻してますので心配はないと思います。
今日も早く診察室に入りたくて走ってましたし(笑)。
今後は大丈夫と思っても過信せずに 時間かけて治します。

肥満細胞腫の予後チェックはクリアでした。
いくつかできてる脂肪腫(良性)も大きさに変化なくこちらもOK。

アンヨ以外はとーーーーーーっても元気です!


ニックネーム リネオ at 16:13| Comment(4) | 史跡・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

禅丸の足・その後

レントゲン検査してから8日が経ちました。

レントゲン後、数日はまだ痛そうにピョコピョコ歩いていましたが
痛いなりにも遊んだりウロウロしたりしていたので
鎮痛剤はもういらないだろうと判断して様子を見ることにしました。

結果、少しずつ改善されて今は普通に歩いています。

とはいえ、ここで無理させたらまた痛みがでるかもしれないので
あと一週間程は走ったりしないようにコントロールしながらの
ゆっくりなお散歩にするつもりです。
徐々に散歩の距離をのばして、いつもの調子に戻そうと思います。

まあ、私の心配をよそに禅丸は
「ぼくもう大丈夫!」って顔して庭で走ってますけどね(笑)。


ご心配お掛けしました!

IMG_2794.JPG
数日前の桜。 ここ2日の風と雨でもう散ってしまいました。
桜が咲く前はよく晴れて、満開と同時に暴風雨。
今年の桜はいつもよりあっという間でした。 残念!

ニックネーム リネオ at 23:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

大丈夫でした!

禅丸の前足イタタの件で ご心配おかけしてます。

獣医さんにいき、触診していただいて特に痛そうでもなかったので
「レントゲンとらなくても大丈夫かもよ」って言われたんですが
一応絶食させてきたし、念の為にお願いしますと預けてきました。

先ほど結果を聞きに行ってきました。
レントゲン検査の結果骨の異常はまったくなく、
「年齢の割にはとても綺麗な骨ですよ。」と言われました。
老化による変形などもありませんでした。

この結果がでるまでほんとに心配で心配で・・・。
とにかく 心の底からホッとしています。

今は炎症もなにもなく、とても綺麗な骨なので
これからもこの状態をキープできるように アンヨに無理をさせない生活を心がけます。

お薬は昨日の朝で終了しました。
今はまだ麻酔の影響でポヤーンとしてますから足がまだ痛いかどうかわかりませんが
様子をみてまだ痛がるようならもう少しお薬もらいに行くことになりました。

しばらくは安静に・・というか無理な運動はさせないようにしようと思います。

お騒がせしました。 取り急ぎ報告まで。

IMG_2792-.jpg

IMG_2772.jpg

写真は一昨日の禅丸です。 お山の桜も咲きました。


ニックネーム リネオ at 17:56| Comment(8) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

う〜ん…

二日前から右前脚が痛そうな禅丸。
それでもお散歩も行きたがるし大丈夫かな?と思ってたんですが
昨晩ちょっとひどくなった様子だったので 今朝獣医さんへ行ってきました。

問題の前足、肘の辺りが痛そうです。
大型犬のビッコは怖い。バーニーズは特にね、病気多いから。
ただ痛めただけなら良いのですが
怖い病気が原因の場合もあります。なので 後日改めてレントゲン検査してもらうことにしました。

なぜ後日かというと、麻酔するからです。
禅丸は脚は痛いんですが元気はいっぱい。獣医さんでもはしゃぎまくってました。
この状態ではレントゲンとれません。
鎮静して検査の方が ストレス的にも良いとおもったので。
それに もしも怖い病気だった場合、その場でオペして骨の組織をとってもらわないといけなくなります。
そんなこんなで先生の予定に合わせて4月1日にレントゲン検査(プラスオペかも)。
今日はいつもの「リンパと体のチェック」もしてもらいました。そちらはオールクリア。大丈夫でした。

今の禅丸の様子ですが。
痛みはありますが 腫れたりはしていません。少なくとも触った感じではね。
3本足のビッコではなく、痛みをかばうようにピョコピョコ4足歩行です。
そのくせ獣医さんに行く時は嬉しさで走ってました(;´д`)ヤメテー
元気はあるし食欲も旺盛。ウンチもチッコも自力でできます。

とりあえず検査までは安静にさせようとおもいますが 安静ができない禅丸さん。
肥満細胞腫の手術後も「安静」って言われてるのにはしゃぎまくってたしなぁ。 どうすっかなー。

とりあえず今日は鎮痛剤もらって帰ってきました。

IMG_2730.jpg

IMG_2756.jpg

写真は数日前の禅丸。この時はなんにもなかったんだけどね。
不安は突然やってくるものだ、やだやだ!

ニックネーム リネオ at 19:00| Comment(8) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

唐招提寺

薬師寺の後に向かったのは唐招提寺です。
が、その前に禅丸を。お山行きましたー♪

IMG_2751.jpg

IMG_2763.jpg

唐招提寺は鑑真和上が幾度の困難と失明を乗り越えて来日し創立。
薬師寺と同じく「古都奈良の世界遺産」の一部として登録されています。
唐招提寺は建物や仏像などが多く国宝&重要文化財に指定されています。

まあ細かく書いても興味ない方が多いと思うので写真を淡々と。

下国宝の金堂。奈良時代建立の寺院金堂としては現存唯一のものだそうです。

IMG_2652.jpg

IMG_2681.jpg

IMG_2655.jpg

「平成の大修理」という解体修理を経て今の姿になっています。
修理中の様子が詳しく写真や模型で展示されていて興味深かったです。

敷地内には鑑真和上の御廟もあります。

表面は崩れて中が見えてる土壁にそって歩いてもんをくぐる。
IMG_2659.jpg

背の高い木々とコケの庭を通り抜け

IMG_2664.jpg

鑑真和上の御廟に到着です。

IMG_2662.jpg

手を合わせた後、庭をゆっくり見て回りました。
母が苔大好きなので「まー♪」「いいわぁー♪」やら言いながら喜んでました。

IMG_2672.jpg

IMG_2677.jpg

薬師寺は開放的でしたがこちらは木々と苔に囲まれた古い趣のあるお寺でした。

帰りにお土産(自分用)を買いました。
IMG_2683.jpg

奈良時代から食べられていたらしく、牛乳を煮詰めまくって出来るのだって。
日本で初めてのチーズ! でも味はチーズじゃないです。
サクサクしてて あの〜なんだっけ 板状でミルクの味するお菓子・・・
「ミルクケーキ」ってやつだ! あれにそっくりでした。

以上、母と私の休日お寺巡りでしたー。

ニックネーム リネオ at 01:39| Comment(2) | 史跡・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

薬師寺へ

先週 母と一緒に奈良の「薬師寺」と「唐招提寺」に行ってきました。
禅丸はお留守番。「えー、禅丸の写真だけ見たいんだけど」
という方のために 最近の禅丸をどうぞ。

IMG_2708.jpg

IMG_2718.jpg

IMG_2723.jpg

禅丸はとっても元気に過ごしていますよ♪


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

薬師寺は
天武天皇が建立を発願、そのあと持統天皇・文武天皇に引き継がれて建てられました。
もともと飛鳥にあり、遷都と一緒に移築され今の場所へ。
火災や兵火で 創建当時のまま残るのは東の塔のみです。

1998年、「古都奈良の文化財」の一部として世界遺産に登録されました。

IMG_2609.jpg

薬師寺金堂と国宝・薬師三尊像
009.jpg

IMG_2620.jpg

お堂内での撮影は禁止のため 接近した写真はありません。
中央の薬師如来像が座っておられる台座部分も国宝なんですって。
台座にはギリシャ・ペルシャ・インド・中国の影響を受けた彫刻がなされていて
シルクロードを通って文化が日本にやってきたのがよくわかります。

薬師寺には 東と西に塔がたっています。
西の塔:1300年前の姿を再現した塔。
東の塔:薬師寺で唯一1300年前、創建当時からの姿で残る建物(国宝)

でもーーーーーーー、只今東の塔が絶賛修理工事中でして見れませんでした。

塔.jpg

平成30年までおあずけです。またその頃来よう。

その東の塔の工事中に見つかった「仏舎利」の容器。
20日まで特別公開中。それを見たくて薬師寺に行ったんです。
塔の真ん中を貫く巨大な檜の心柱の最上部から見つかったのですって。
ハスの蕾の形をした容器で、赤い舎利が入っていました。綺麗だったなぁ。。これも撮影禁止゚(゚´Д`゚)゚
でも今ならこちらのニュースサイトで写真が見れます。


IMG_2622.jpg

↑は薬師寺の大講堂。
弥勒三尊像を中心に色々飾ってありました。
釈迦十大弟子も祀られていて、皆さんお顔の彫りが深かった!
あばらが浮き出たお姿で、「すごい修行なんだろうな。。」と思いながら
まじまじとお顔を拝見させていただきました。

その後特別公開の宝物などを見せていただいて最後に国宝・東院堂へ。

IMG_2646.jpg

鎌倉時代の建築物だそうです。

中にはとても見事な観世音菩薩様がおられました。国宝と書いてあったな。

寺社仏閣巡りをしてると いつも仏像そのものにも目が行くのだけど
その背後の部分が気になってしょうがないんですよね。

絵.jpg

マウスでかいたのでめちゃくちゃだけどわかります?
ココの部分の細工がすごいんですよね、どれもこれも。
あれ、近づいてガン見したいなーーー。無理だけど(笑)。

薬師寺をひとまわりするのに2時間以上かかりました。
ふむふむ言いながら説明たくさん読んだけど 読みすぎて忘れたので
すっかり脳内から消える前に 頂いた資料よんで復習しておこうとおもいます。

広くて清々しいお寺だったな。 また行きたいと思います。

IMG_2642.jpg

IMG_2647.jpg


次は唐招提寺編です。
ニックネーム リネオ at 15:47| Comment(4) | 史跡・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

知らなかった

今日は朝から雪でした。

屋根や草の上にうっすら積もった程度で
あとはただひたすら寒かっただけ。雪遊びはできません。

お山にいってみたら もっと寒かった。当たり前か(笑)。

NCM_0012.jpg

山も寒そうです。

先日スマホデビューをした私。(遅い?)
使い方もわからないまま そのカメラで撮影したので
色もわるいし 手ブレもひどいです。 説明書読まなきゃな。
でも面倒だから多分読まないな・・(笑)。

NCM_0015.jpg

実際は 青い山から 白い霧みたいなのがモワーンと出てて
水墨画っぽくて綺麗だったんですけど、これじゃ伝わらないな(^_^;)

そうそう、以前から気になっていた お山の「ある異変」。

禅丸がいつも遊んでいる広場が数ヶ月前からすごい状態になりました。

NCM_0004.jpg

はじめは「しつこい雑草駆除のため根っこ掘り出した?」とか
「新しい植物を植えるために掘り起こして肥料でも撒いてるのか?」とか
そんな風に思ってたんです。
昨日、いつもお散歩で合うおじさんが教えてくれたんですが 実はこれ、

「イノシシ」の仕業だそうです。

おじさんはいつも早朝4時頃お山を散歩するそうで
実際 親イノシシ&うり坊 見たことあるんだって仰ってました。

ひやーーー知らなかった、ここにイノシシ居たとはっ(;゚Д゚)!

ついでに野生の鹿も見たことあるって。 そういえば鹿の糞らしきものがあったな。。

人間を見ると逃げていくらしいので 襲われることはないかな?
それにしても イノシシくん、広場の土掘り起こしてなにしてるんだろ?
ごはん探してるのかな? イノシシって何食べるんだろ??

野生って結構そばにあるもんだ。

NCM_0011.jpg

禅丸、イノシシ出てきても追いかけないでよー。

ニックネーム リネオ at 18:14| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする